キャッシング無利息は借り入れ期間によりキャッシングをしても無利息でキャッシングできるキャッシングの情報を公開します。キャッシングに関してのニュース記事と他のブログ記事も毎日更新紹介します。
無利息のキャッシングはある一定期間中の借り入れに関しては利息がつかない無利息にて貸し出しを行うキャッシング方法です。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

金融業界で広がる強化版SSL、日本ではモバイル版も

ウイルス対策に、システム管理に!「セキュリティ+PC メンテナンス」を提供する統合型ソフトウ...
 日本ベリサインは11月19日、機能を強化したSSL「Extended Validation(EV) SSL」サーバ証明書に関する説明会を開催した。国内では金融機関での採用が進み、携帯電話に対応した製品も登場している。

 EV SSLは、主要ブラウザベンダーや認証機関が参加する米CA/Browser Forumが2006年に策定し、同年12月から日本以外の地域でリリースされた。国内では1月に設立された日本電子認証協議会がEV SSLのローカライズ化(法人名称の表記ルールなど)を図り、3月に国内版をリリース。8月には携帯電話向けEV SSLも公開された。

 米VeriSignプロダクトマーケティングディレクターのティム・カラン氏は、EV SSLリリース後の動向について説明した。同氏によれば、現在までにVeriSignが発行するEV SSLサーバ証明書は世界で1600サーバ以上になった。

製品リリースから3~4カ月を経た後に導入が急速に進んだという。

 EV SSLでは、EV SSLサーバ証明書を導入したWebサイトにアクセスすると、Webブラウザのアドレスバーの背景色が緑色で表示(グリーンバー)され、サイト運営者と認証機関名が表示される。現在対応しているのは、Internet Explorer 7(IE 7)のみだが、「Firefoxではプラグインもしくはバージョン3でサポートされ、Operaも次期バージョンでサポートされる見込みだ。IE 7はすでにインターネットユーザーの34%が利用しており、FirefoxとOperaのサポートで、ユーザーの半数以上がEV SSLを利用できるようになる」(カラン氏)

 なお、EV SSLのグリーンバー機能は、Windows Vista環境では標準的にサポートされるものの、Windows XPでIE 6をIE 7へ更新した場合には、VeriSignが提供するツール「EV Upgrader」を利用するなどして対応させる必要がある...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


ソースネクスト/型番:78380/4510189783800


◆詐欺関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆詐欺関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません


スポンサーサイト

2007年11月27日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。