キャッシング無利息は借り入れ期間によりキャッシングをしても無利息でキャッシングできるキャッシングの情報を公開します。キャッシングに関してのニュース記事と他のブログ記事も毎日更新紹介します。
無利息のキャッシングはある一定期間中の借り入れに関しては利息がつかない無利息にて貸し出しを行うキャッシング方法です。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

<書籍紹介>「笑うFC本部、泣く加盟店オーナー コンビニ 不都合な真実」(月刊『ベルダ』編集部著)

ウイルス対策に、システム管理に!「セキュリティ+PC メンテナンス」を提供する統合型ソフトウ...
 本紙・山岡が「狙われるシルバー世代」の連載を持たせてもらっている会員制情報誌『ベルダ』(ベストブック。本社・東京都港区)編集部が、大手マスコミが軒並み沈黙する中、かつてのサラ金やトヨタ自動車同様、いまや企業にあってはタブー中のタブーといっていい「セブンーイレブン・ジャパン」(親会社は東証1部「セブン&アイ・ホールディングス」。村田紀敏代表取締役社長。下右写真)に代表されるコンビニ商法の問題点を世に問うた渾身の一冊(写真)を出した。
 サラ金やトヨタが巨額の広告費であるのに対し、コンビニはキヨスクを持つJR同様、大きな雑誌販売網も持つことで週刊誌を中心に大手マスコミを沈黙させて来た(そもそも全国紙、テレビは事件化しない限りまず報じない)。

その典型例が『エコノミスト』(毎日新聞社)。
 2005年6月、同誌に日本大学名誉教授の北野弘久氏(横左写真)が執筆した「セブン‐イレブン会計マジックを糾す」というタイトルの3P論文が載ったが、その直前、セブンーイレブンの幹部が毎日新聞社を訪問、「社長を出せ」とものすごい剣幕で抗議。すでに雑誌は印刷に回す寸前で記事差替にこそならなかったが、北野氏の了解を得ないまま、一部記事が削除された。その部分とは、《私は、希代の詐欺集団であった豊田商事の被害者弁護団長をつとめたが、コンビニの優良企業といわれるセブン‐イレブンの詐術は、豊田商事以上であるという感を深くしている》だった...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


風の伝説パク・ジョンウ


◆詐欺関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆詐欺関連の無料のレポート情報
超効率SEO対策!キャッシングサイト編

サイトアフィリで稼ぐにはSEO対策が不可欠ですね。


面倒だけど避けて通れないSEO対策。
そんな面倒なSEO対策を私がサポートします。


あなたがサイトアフィリで稼ぐ為に必要な
SEO対策が超効率的にできます。…

被リンクが大増加するディレクトリ型検索エンジンリスト3000

ディレクトリ型の検索エンジンリストで、特に「相互リンク募集」にフォーカスして収集してあります。

■ブログやアフィリエイトサイトで【相互リンク先】を探す手間が省けます。

ページランク順に並べてありますので有効にお使い下さい。(上位…




スポンサーサイト

2007年11月27日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。