キャッシング無利息は借り入れ期間によりキャッシングをしても無利息でキャッシングできるキャッシングの情報を公開します。キャッシングに関してのニュース記事と他のブログ記事も毎日更新紹介します。
無利息のキャッシングはある一定期間中の借り入れに関しては利息がつかない無利息にて貸し出しを行うキャッシング方法です。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

大手米銀、信用危機拡大回避でMBSなどの買取ファンド検討

Finance
 [ニューヨーク 14日 ロイター] 関係筋によると、クレジットクランチが世界経済にこれ以上影響を及ぼすことを防ぐため、米シティグループ<C.N>など大手金融機関が、価値が下落しているモーゲージ担保証券(MBS)などを買い取るため総額800億ドル規模のファンドの設立を検討している。
 金融機関の間では、一部の投資ファンドが、住宅ローンなどが組み直されたこれら証券を見切り売りせざるを得なくなるとの懸念が強まっており、米財務省関係者は国際的な大手金融機関間の協議の橋渡しを行っているという。
 投げ売りが起きれば、世界的に借り入れコストが上昇し、投資家の損失が拡大し、銀行はバランスシート上で一段と評価損の計上に追い込まれるとみられている。

さらに銀行の損失が拡大し、最悪のシナリオとしては米国や欧州がリセッションに陥る可能性もある。
 ダルトン・インベストメンツのパースキー最高経営責任者(CEO)は「銀行はビジネスで賢明ではない決定を下したが、現在自らを救うために躍起になっている」と述べた。
 関係筋によると、この協議にはシティグループのほか、JPモルガン・チェース<JPM.N>、バンク・オブ・アメリカ<BAC.N>なども参加しているとされるが、3行はいずれもコメントを拒否している。
 ウォールストリート・ジャーナル紙によると、英金融サービス機構(FSA)は英国の銀行が同ファンドに参加する可能性を示唆しているとされるが、FSAの報道官は14日、コメントを控えた...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


Risk Management Technology in Financial Services: Risk Control, Stress Testing, Models, a...


◆sb 金融関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆sb 金融関連の無料のレポート情報
消費者金融からの借金をゴッソリ減らす秘術

もし、今ある借金を返済することができたら、
あなたの人生変わりますか?

そうだったら、
私はあなたの人生を変える自信があります!

「借金がなかなか減らない」

「返済日が迫ってるけど、返せる金がない」

「厳しい取立…

実録!振込め詐欺!

振り込め詐欺!に遭いました!
果たしてその結末は?

としです。

新聞で自殺の記事を読みました。
それは派遣労働者が借金の整理のため、低額の利率の消費者金融に融資をしてもらう際に振り込め詐欺に遭い、人生に絶望し、1通…



,,
スポンサーサイト

2007年10月15日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。