キャッシング無利息は借り入れ期間によりキャッシングをしても無利息でキャッシングできるキャッシングの情報を公開します。キャッシングに関してのニュース記事と他のブログ記事も毎日更新紹介します。
無利息のキャッシングはある一定期間中の借り入れに関しては利息がつかない無利息にて貸し出しを行うキャッシング方法です。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

本年2社目の上場企業倒産、東証一部上場クレディア(静岡市)民事再生手続開始申立、負債757億円

ダイヤモンド経 2006年12月号
本日付弊社特別情報「消費者金融業界へ暗雲」の東証1部・A社として記載した当社は、本日9月14日夕方5時、東京地裁へ民事再生手続開始を申し立てた。申立代理人は佐藤総合法律事務所(東京都港区、TEL 03-5770-8282)の佐藤明夫弁護士他9名で、本年8月末現在の負債内訳は金融債務510億6,000万円、過払金返還請求引当金208億8,400万円、その他37億6,400万円で負債総額は757億0,800万円。当社は昭和25年3月静岡市において質商として創業した老舗名門会社で、昭和47年太陽商事(株)に法人化、平成2年に現商号となり総合金融会社として順調に業容を拡大し、平成9年東証2部、同11年9月東証1部へ上場を果たしてきた。

その後も堅実な業績推移であったが、貸金業法の改正に伴なう過払金返還請求事件の多発と受取金利の減少、更に調達金利の上昇で収益基盤は大幅に悪化し、17年12月、大手カード会社の(株)ジェーシービーの資本参加(現在20.6%の筆頭株主)を得て建て直しを図ってきたが、19年3月期は営業利益▲200億円、最終利益▲211億円で28億円の繰越赤字(連結)を抱えていた。このため財務内容が急激に悪化し新規の資金調達が困難となり債務返済のめどが立たず、スポンサー交渉を進めてきたものの合意に至らず、今回の事態に至った。9月19日に金融債権者説明会、20日に一般債権者説明会を開催する。尚、今年に入り上場企業の倒産は、1月21日に大阪地裁へ民事再生手続を申し立てた(株)アイ・エックス・アイ(東証2部、負債総額119億円)に続き2社目となる...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


金融屋


◆消費者金融関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆消費者金融関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません


スポンサーサイト

2007年09月24日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。