キャッシング無利息は借り入れ期間によりキャッシングをしても無利息でキャッシングできるキャッシングの情報を公開します。キャッシングに関してのニュース記事と他のブログ記事も毎日更新紹介します。
無利息のキャッシングはある一定期間中の借り入れに関しては利息がつかない無利息にて貸し出しを行うキャッシング方法です。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

「為替」 本日の東京外為市場概況(116.15)/ドル・円東京為替市場概況

金融イノベーター群像
ドル・円東京市場概況-「本日の東京外為市場概況(116.15)」
2007年8月24日(金曜日)株式会社フィスコ


[ドル・円東京為替市場概況]
*16:59JST 「本日の東京外為市場概況(116.15)」
24日の東京外為市場のドル・円は、東京株式市場が軟調に推移したこと、本邦機関
投資家からのドル売り、フランス系ファンドがサブプライム問題で損失を出す可能
性が報じられたことを受けて、116円50銭から115円53銭まで下落した。
ユーロ・円も円の買い戻しが優勢となり、158円05銭から156円60銭まで下落した。
ユーロ・ドルは、1.3554ドルから1.3575ドルで推移。
ポンド・ドルは、1.9981ドルから2.0055ドル、ドル・スイスは、1.2050フランから
1.2079フランで推移。


ニュージーランドの7月の貿易赤字増加を受けて、NZドル・ドルは、0.7174ドルから
0.7087ドルまで下落、NZドル・円は、83円46銭から81円89銭まで下落した。
豪ドル・円は、95円91銭から94円37銭、カナダ・円は、110円60銭から109円31銭、
ポンド・円は、233円57銭から230円84銭で推移。
仲値:116円28-30銭
17時現在相場水準:ドル・円116円15-20銭、ユーロ・円157円65-70銭
上海総合株価指数:5125.359まで上昇、史上最高値を更新、5107.668( 1.49%)で引
けた。
中国人民元:始7.5670元、高7.5670元、安7.5666元、7.5667元付近で推移
NYMEX原油先物時間外取引:始70.02ドル、高70.10ドル、安69.88ドル、69.94ドルで
推移
日経平均株価:始16,286.01円、高16329.96円、安16188.08円、終16248.97円(-
67.35円)...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


金融イノベーター群像


◆サブプライム関連ブログ記事
東京の主婦の高笑い?
... また、米サブプライム問題の懸念は直ぐに収束に向かうとは考えづらいが、各国の金融政策によって警戒感が和らいでいるのは確かであるが、ロングポジションは限定的である一方、ショートポジションに傾きやすい地合いである。 ...

ニューヨーク・タイムズ紙早版ヘッド...
... [経済面] ★米国民がサブプライムローン(信用度の低い借り手への住宅ローン)問題に端を発した住宅差し押さえの広がりにおびえる一方、英国では既に差し押さえ件数が8年ぶり高水準に増加し、英政府は住宅ローンシステムの根本的な変革を模索。 ...

結局円安かぁ
... このような流れになったからには、 多少新たなサブプライム問題が多少でても 一時的な下げになっていく気がします^^; 相場ってだんだん免疫?が出来てくるものだと思ってます(笑 このまま荒れなければ ...

日銀、公定歩合引き上げ見送りを好感...
... また、この日の日銀は、多くの市場関係者が注目していた公定歩合の引き上げを見送ったことで、 サブプライムローン問題に対する、アメリカ・ヨーロッパの政策に歩調をそろえる姿勢が確認でき、 市場全体に安心感がただよいました。 ...

日銀利上げ見送り 市場早期安定を優先...
... 福井俊彦総裁は同日の記者会見で、米国の低所得者向け高金利住宅ローン(サブプライムローン)問題を契機とした市場の動揺を注視する姿勢を繰り返すと同時に「凪(なぎ ... リスク評価が甘過ぎたサブプライムローン関連金融商品の価格調整がスムーズに進めば ...

ポンド円、信用市場収縮懸念が後退
... フランス系ファンドがサブプライム問題で損失を出す可能性が報じられた事でリスクマネーの動きが鈍化し、231円台を割り込む所まで突っ込む場面もありました。 ... サブプライム問題における信用市場収縮懸念が後退し、米国株式市場がしっかりとし ...

月曜日は中古住宅
... サブプライムローンの焦げ付きの問題、どう出るのでしょうか。 サブプライムの審査も少しは厳しくなっているはずです。 この時期、証券化した債権を買う人はあまりいないでしょうからね。 そうなれば、減ってるはずです。 減っていなければおかしいものね。 ...

NW市場回復一直線、ちょっとでき過...
NW市場は久々の一貫したで強い動きで142.99ドル高。 各指数、特にサブプライムローン問題や景気後退の兆しやらでマイナスが予測さえた新規住宅着工件数が予想外の前月比増ということで、最近のマイナスイメージが払拭されたからだそうですが。 ...



◆サブプライム関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません


スポンサーサイト

2007年08月25日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。