キャッシング無利息は借り入れ期間によりキャッシングをしても無利息でキャッシングできるキャッシングの情報を公開します。キャッシングに関してのニュース記事と他のブログ記事も毎日更新紹介します。
無利息のキャッシングはある一定期間中の借り入れに関しては利息がつかない無利息にて貸し出しを行うキャッシング方法です。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

WSJ-GE1-3月期は2%増益、金融サービス事業が好調

ニューヨーク(ウォール・ストリート・ジャーナル)米ゼネラル・エレクトリック(NYSE:GE)が13日発表した1-3月期決算は、同社の金融サービス事業の強さをあらためてみせつけた。住宅向けサブプライムローン(信用度の低い借り手への融資)事業の問題、工業部門の利益低迷にもかかわらず、2%の増益となった。

純利益は45億0800万ドル(前年同期は44億4000万ドル)、1株利益は44セント(同42セント)。売上高は401億9500万ドルと、前年同期の380億2900万ドルから5.7%増加した。

商業金融、消費者金融を含む金融サービス事業は13%増益となった。これに対し、非金融事業全体では16%の減益となった。

これはリストラ費用やプラスチック部門の問題が主因。今回の四半期利益のうち、金融事業は60%以上を占めた。このように高い比率となったのは5年以上ぶり。

投資家は通常、GEが金融事業に依存しすぎることを懸念する傾向があるが、今回の決算については、航空機エンジン、電力タービン、石油・ガス掘削機器などを含むインフラ部門の売り上げが強い伸びをみせたことに勇気付けられたもようだった。インフラ部門の売上高は18%増の119億8300万ドル、営業利益は28%増の21億8300万ドルだった。

この強さは海外事業によるところが大きく、インフラ部門の売上高の55%が米国外だった。GE全体の海外売上高は9%増の196億ドルと、全体の増収率の5.7%を上回る伸びをみせた...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


■■


◆サブプライムローン関連ブログ記事
GM純利益90%減、住宅ローン焦げ... - クレジットカード キャッシングローン... (5月4日7時52分)

米国のサブプライム問題 - 証券投資あれこれ Investment (4月27日18時50分)

細心の注意が必要なヘッジファンド決... - 無名学者のネットショップ活用術とキ... (4月27日18時27分)

景気減速? - 企業リスク防衛 (4月27日15時37分)

強いアメリカ経済・ダウ史上最高値更... - のんびりFX、カズの投資日記(為替... (4月27日8時30分)

米ワシントン・ミューチュアル、第1四... - 中国株 インド株 ベトナム株 ロシア株 (4月27日3時11分)

GWだというのに・・・仕事だぜ!八つ... - 俺が俺である為のブログ from ニセコ (5月4日19時15分)

NYダウ、3日連続で終値最高値=景気指... - 子供たちの教育費の足しにと株式投資... (5月4日7時12分)



◆サブプライムローン関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません

スポンサーサイト

2007年05月05日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。