キャッシング無利息は借り入れ期間によりキャッシングをしても無利息でキャッシングできるキャッシングの情報を公開します。キャッシングに関してのニュース記事と他のブログ記事も毎日更新紹介します。
無利息のキャッシングはある一定期間中の借り入れに関しては利息がつかない無利息にて貸し出しを行うキャッシング方法です。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

韓国でシャーマニズム信仰が復活=NYタイムズ紙

Wアップグレードキャンペーン実施中!伝言板にてみかみか様よりお問い合わせのありましたVAIO t...
 世界でも技術的に最も発展した国の一つである韓国でシャーマニズム信仰が復活している−。7日付の米紙ニューヨーク・タイムズがこんな記事を掲載した。 シャーマニズムは日本の植民地支配時代にキリスト教を避け地下に潜り、独立後の軍事政権下では「巫堂(ムダン)」と呼ばれるシャーマンたちは「詐欺師」として地方に追いやられた。しかし、同紙は「最近雰囲気が変わり、韓国人はシャーマニズム信仰を韓国文化の重要な部分として受け入れ、特に今年のような選挙の年にはキリスト教徒でも仏教徒でもシャーマンや占い師を訪ねる政治家が後を絶たない」とした上で、「有名なシャーマンには予約客が群がり、会うことすら困難で、政治家たちはシャーマンに祖先の墓を風水がいい場所に移せば選挙に勝てるかを尋ねる」と紹介した。

  同紙によると、韓国にいるシャーマンの数は30万人余りで、人口の160人に一人に上る。ソウルの都心から1時間の範囲内だけで「祠堂(サダン)」と呼ばれるシャーマンの活動場所が300カ所余りもある。同紙は「韓国のシャーマニズム信仰は結局何も拒否せずすべてを抱擁する『るつぼ』で、他宗教、社会変化と絶えず折衷を繰り返し、数千年にわたり生き残ってきた」と分析した。 韓国のシャーマニズムは現実適応能力にも優れ、韓国のシャーマンはインターネット時代が到来するや否や、商業的にウェブサイトを立ち上げ、オンラインで個人の運勢診断を行っているという...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


【送料無料】春から夏まで快適!ビジネススーツ【訳あり商品】春から夏まで快適!軽量3ツボタン...


◆インターネット関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆インターネット関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません


スポンサーサイト

2007年07月16日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。