キャッシング無利息は借り入れ期間によりキャッシングをしても無利息でキャッシングできるキャッシングの情報を公開します。キャッシングに関してのニュース記事と他のブログ記事も毎日更新紹介します。
無利息のキャッシングはある一定期間中の借り入れに関しては利息がつかない無利息にて貸し出しを行うキャッシング方法です。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

松本人志監督「大日本人」はチグハグな映画

※予定数、完売次第、販売を終了させて頂きます。 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン(...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070531-00000003-gen-ent
 ダウンタウン松本人志(43)の初監督作品「大日本人」が公開まであと5日に迫った。映画は公開前に試写会を行うのが通例だが、この作品は松本の意向で、マスコミ、一般含めて試写を一切行っていない。ベールに包まれているため、ますます注目を浴びているのだが、映画関係者の評判はイマイチだ。
「ストーリーは分かりにくいといわれていますが、意外に単純です。時代設定は現代。松本が演じる“大佐藤”は家業を継ぎ、6代目大日本人として暮らしています。大日本人は防衛庁の任務で電流を浴びて大きく変身し、怪獣と戦うヒーローになる。だが、時代の変化で大日本人に批判が集中。そんな中、4代目の祖父の介護もあり、忙しい日々を暮らす大佐藤の前に強敵が登場。

絶体絶命の大佐藤に意外な援軍がやってくる……というもの。松本が『ごっつええ感じ』でやっていた“ゴレンジャイ”の延長というか、ウルトラマンのようなヒーローもののコメディーです」(映画担当記者)
 怪獣役は神木隆之介などが演じ、大佐藤のマネジャー役としてUAが出演する。映画の終盤で大佐藤のピンチを救う米国のヒーロー4人組を、千原ジュニア、宮迫博之、宮川大助などが演じている。
 19日(日本時間20日)にカンヌ国際映画祭で初公開された際、席を立つ人もいたというが。
「上映後には“何が面白いのか分からない”“編集がちょっと”と厳しい意見もあった。映画の冒頭で松本は“アメリカはどちらかというと嫌いやねん”と言っているのに、チグハグな結末になるしね」(前出・映画担当記者)
 松本は徹底的に情報の流出をシャットアウトした...

ニュースの続きを読む


キリクと魔女


◆神木隆之介関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆神木隆之介関連の無料のレポート情報
消費者金融と戦う前に絶対知っておきたい基礎知識

立ちの悪い消費者金融の金利。本当にストレスですよね。


大抵の人が支払い催促の電話などで精神的に追いやられてしまうことが
多いんです。


しかし、ここで少しこのレポートを読んで冷静になってくださいね。


このレポー…

消費者金融からの借金をゴッソリ減らす秘術

もし、今ある借金を返済することができたら、
あなたの人生変わりますか?

そうだったら、
私はあなたの人生を変える自信があります!

「借金がなかなか減らない」

「返済日が迫ってるけど、返せる金がない」

「厳しい取立…



スポンサーサイト

2007年06月17日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。